美大受験記

実体験を元に美大受験生をサポート

公開コンクールに参加するべき?しないべき?

こんにちは、おはるです。

 

もう夏期講習も終わり、秋がやってきましたね!

この辺の時期は気が抜けてしまいがちですね

 

さて今回は、予備校が開いている公開コンクール(美大実技模試)に参加するべきか?しないべきか?についてです!

 

個人的意見なので参考までにどうぞ!

 

 

通っている予備校の方針によるのですが、多くの予備校講師は「他の予備校のコンクールには参加しなくてもいいよ」と言うでしょう。

 

上の人からそう言えと言われているんですよね。。

(私は面倒見が良い講師にこっそり「コンクール参加してきな!」と言われていましたが)

 

結論から言いますと、人によると思います。

 

 

…あたりまえですね!!!

 

なので今回は私的、公開コンクールに参加した方がいい人と、参加しない方がいい人の特徴を書こうと思います。

 

公開コンクールに参加した方がいい人の特徴

・周りが自分と同じ、もしくは自分よりも下のレベル

・本番に弱い

・受験生全体のレベルを知りたいと思っている

・悪い結果でも心が折れない

 

予備校に強敵が居ないという人は参加した方がいいと思います!

本番に弱いタイプはとにかく場慣れすることが重要です。

 

公開コンクールに参加しない方がいい人の特徴

・周りが自分よりも上手い

打たれ弱い

 

特に心が折れやすい人は注意です。

周りが自分より上手い人はコンクールを受ける必要はあまりないと思います。

 

参加するメリット

・いい作品をたくさん見ることができ、いい刺激になる

・試験に慣れることができる

・自分のレベルを知ることができる

 

デメリット

・心が折れてしまう可能性がある

 

 

私としては公開コンクールにはどんどん参加してほしいと思っています!

どうしても同じ予備校に籠っていると作品の雰囲気が周りと似てきてしまったりするので、視野を広げるためにもコンクールでいろいろな作品を見てほしいです。

こんな表現もできるのか!こんな色の組み合わせ考えたことなかった!など、いい発見がたくさんできるはずです。

 

では、また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

質問やコメント、相談、記事のリクエスト等々お待ちしております!お気軽にどうぞ!

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ
にほんブログ村

↑よかったらクリックお願いします!

google-site-verification: googlee2f77ac9cdc64d03.html